<thead id="jxpp7"></thead><thead id="jxpp7"></thead>
      <thead id="jxpp7"></thead>
        <object id="jxpp7"></object>

        <i id="jxpp7"></i>

        <thead id="jxpp7"></thead>

        ごあいさつ

        代表執行役 執行役會長兼社長 西山 光秋

        代表執行役 執行役會長 兼 執行役社長

        西山 光秋

        このたびは、日立金屬ウェブサイトにアクセスいただき、ありがとうございます。

        日立金屬は100年以上にわたる歴史の中で、さまざまな人財、技術、製品が融合し、成長を続けてきました。その過程で特殊鋼、素形材、磁性材料?パワーエレクトロニクス、電線材料などのユニークな製品?サービスを生み出してきました。これらの製品?サービスをご提供することにより、お客様とともに社會の課題を解決し、持続可能な社會を支える高機能材料會社となることをめざしております。

        日立金屬(以下、當社)は2021年4月28日に、ベインキャピタルが軸となる企業コンソーシアム(以下、新パートナー)による當社株式に対する公開買付けに関し、賛同する旨を公表しました。當社は、公開買付けとその後の諸手続き完了後、日立グループを離脫し、新パートナーとともに當社再成長に向けた経営計畫の実行を加速していきます?,F在當社グループは、2020年10月に公表した中期経営計畫のもと「持続可能な社會を支える高機能材料會社」をめざし、早期の業績改善に向けたコスト構造改革を実行するとともに、將來の成長投資の原資を確保できる収益基盤への変革を進めています。この経営計畫についてスピード感を持って確実に実行するためには、より強固な資金力を獲得し、また、外部の知見をこれまで以上に當社経営に活用することが必要と判斷しました。
        當社は本公開買付による株主構成の変更後も、これまでステークホルダーの皆様と築いてきた関係を大切にしながら事業を展開し、社會の要請や期待にお応えすることができるよう、なお一層の努力をしてまいります。
        加えて、品証問題に関する再発防止等の取り組みも現在の方針を堅持し、先般策定?公表した再発防止策を最優先課題として全力を挙げてその実行に取り組んでいきます。

        このウェブサイトが、ステークホルダーの皆様と私たちとを結び、日立金屬をより一層ご理解いただく機會となることを願うとともに、今後も変わらぬご支援をいただきますよう、お願い申し上げます。

        代表執行役 執行役會長 兼 執行役社長

        西山 光秋

        污污污直播app下载ios,app直播大家懂的,直播类app运营模式